ドイツ外務省のホームページにようこそ

ノルトライン=ヴェストファーレン州

記事

ノルトライン=ヴェストファーレン州は、群を抜いて人口の多い州です。

またノルトライン=ヴェストファーレンは経済力でも上位に位置し、この州だけでドイツの国内総生産の4分の1が生産されています。約45万社の中小企業のほかに、多くの大企業がこの州に拠点を持っています。

以前の州の産業は、特にルール地方では石炭と鉄鋼業が主でしたが、現在は化学産業や、様々なハイテク産業、サービス業が盛んになってきました。経済界の革新力や、恵まれた交通インフラが、この変革に貢献しました。

この様な発展の背景にあったのが、経済・学術・研究の連携です。州の中には49の大学・単科大学があり、40万人以上の学生が学んでいます。

デュッセルドルフを州都とするノルトライン=ヴェストファーレン州のもう一つの魅力が、多様な美しい景観と、ドイツでも最も密度の高い文化シーンです。23の交響楽団、72の劇場、200の博物館を擁するこの州は、他に例のない文化的な多様性を有しています。

連邦参議院の厚意により掲載 (20109)  

ノルトライン=ヴェストファーレン州
Nordrhein-Westfalen
州都
デュッセルドルフ / Düsseldorf
人口
1,764万人
面積
34,110km2
州内総生産
6456億ユーロ

州のHP

(2016年7月現在)

このページのトップに戻る