ドイツ外務省のホームページにようこそ

大阪ドイツ映画祭2022/ Deutsches Filmfestival in Osaka 2022

18.12.2017 - 記事

2021年、ドイツと日本の間で修好通商条約が結ばれて160年目を迎えるにあたり、日独交流160周年のプレイベントとして2020年にドイツ映画祭を初めて開催、その翌年の2021年には2日間にわたって開催し、好評を得ました。
皆さまからの熱いリクエストに応え、ドイツ総領事館では今年も「大阪ドイツ映画祭」を開催します。

Deutsches Filmfestival in Osaka
Deutsches Filmfestival in Osaka© GK Osaka-Kobe



"大阪ドイツ映画祭2022 / Deutsches Filmfestival in Osaka 2022"


2022年8月11日(木・祝)10:00~18:50


  • 10:00~11:40 (開場:09:30)
    「50年後のボクたちは」 "Tschick"
     2016年/ドイツ/ファティ・アキン監督/93分/ドイツ語(日本語字幕)
  • 12:10~14:10 (開場:11:50)
    「はじめてのおもてなし」 "Willkommen bei den Hartmanns"
     2016年/ドイツ/サイモン・バーホーベン監督/116分/ドイツ語(日本語字幕)
  • 14:40~16:30 (開場:14:20)
    「陽だまりハウスでマラソンを」 "Sein letztes Rennen"
     2013年/ドイツ/キリアン・リートホーフ監督/105分/ドイツ語(日本語字幕)
  • 17:00~18:50 (開場:16:40)
    「アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド」 "Ich bin Dein Mensch"
     2021年/ドイツ/マリア・シュラーダー監督/107分/ドイツ語(日本語字幕)

・このページ下より上映作品毎に申込みください(先着順)
・対象:中学生以上
・入場は上映開始20分前より。上映開始後の入場禁止


たくさんのお申し込み、ありがとうございました。
予定通り、2022年8月10日AM12時をもちまして、参加申し込みを締め切りました。

このページのトップに戻る