Willkommen auf den Seiten des Auswärtigen Amts

ニーダーザクセン州

記事

ニーダーザクセン州はかつて、550キロにわたって旧東ドイツの国境に接し、ドイツの州の中では東西ドイツの国境線の距離が最も長かった。

ドイツ連邦共和国で2番目に大きいこの州は、その地理的位置から、今後の欧州連合と東欧の国々との関係で、重要な役割を演じるでしょう。

州都ハノ―ファーは、最も重要な産業見本市の開催地です。民間企業で最も多く雇用を提供するのは、フォルクスワーゲン株式会社です。

Nationalpark Harz
Nationalpark Harz© dpa-picture alliance

ニーダーザクセン州では、都市部があまり拡散していないため、エルベ川とエムス川、ハルツ山脈と北海に挟まれた景観は魅力的です。

また、学術研究はニ-ダ-ザクセンの伝統であり、ブラウンシュヴァイクやクラウスタール=ツェラーフェルト、ゲッティンゲンにある古い大学群や、新しいソーラーエネルギー研究所などに、このことがあらわれています。

ドイツの憲法制定の歴史で著名なのが「ゲッティンゲンの七人」で、1837年にニ-ダーザクセンの7人の教授が、ハノーファー国王による憲法の破棄に抗議しました。

連邦参議院の厚意により掲載 ( 20109)  

ニーダーザクセン州
Niedersachsen
州都
ハノーファー / Hannover
人口
783万人
面積
47,615km2
州内総生産
2585億ユーロ

州のHP

(2016年7月現在)

このページのトップに戻る