ドイツ外務省のホームページにようこそ

アナレーナ・ベアボック外務大臣 略歴

記事

2021年12月8日、アナレーナ・ベアボックは、連邦外務大臣に就任しました。

Porträtfoto von Annalena Baerbock
Bundesministerin des Auswärtigen Annalena Baerbock© BÜNDNIS 90/DIE GRÜNEN

アナレーナ・ベアボック

Annalena Baerbock

ドイツ連邦共和国外務大臣

1980年12月15日ハノーファー生まれ


2021年12月8日より
連邦外務大臣
2018年より
同盟90・緑の党共同代表
2013年より
ドイツ連邦議会議員
2009年~2013年
同盟90・緑の党ブランデンブルク州支部代表
2008年
ベルリン自由大学博士課程進学・未修了
2008年~2009年
ドイツ連邦議会「同盟90・緑の党」会派職員(外交政策・安全保障政策担当)
2005年~2008年
エリーザベト・シュレーター欧州議会議員事務所職員、事務所長
2000年~2005年
ハンブルク大学にて政治学を専攻(前期課程修了)、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)にて国際公法を専攻、法学修士(LL.M.)
2000年
大学入学資格取得

このページのトップに戻る