ドイツ外務省のホームページにようこそ

コピー認証

Photo of a stamp

Authentication of a document, © colourbox

記事

この手続きは、コピーが原本と相違ないことを証明するものです。ドイツの大学や戸籍役場などでは、認証コピーの提出を求められることが多くあります。

在外公館では、書類のコピーが原本と相違ない事を認証することができます。そのためには、書類の原本の提示が必要です。

認証手数料は日本円による支払いとなります。ドイツ語あるいは、アルファベットを使用する他の言語で書かれた文書の場合、1枚につき1ユーロ相当額、ただし、1部につき最低手数料は10ユーロ相当額になります。

アルファベット以外を使用する言語で書かれた文書の場合、1枚につき 1.50ユーロ相当額、ただし、1部につき最低手数料は15ユーロ相当額になります。

ドイツに留学中、あるいは留学予定の方で、ドイツの大学の入学願書にコピー認証を必要とされる方については、手数料は免除されます。

窓口での申請に必要なもの

  • 書類原本
  • コピー(認証を希望される部数)
  • 手数料 (但し、ドイツの大学の証明書(もしくは大学の願書)があれば、手数料は無料です。

窓口にて原本、コピーを提出し、手数料をお支払いください。この手続きは各地の名誉領事事務所でも可能です。

大使館(東京)にご来館される方は事前に必ずこちらからご予約をお願いいたします

郵送でのコピー認証手続き

ドイツの大学あるいは専門大学(Fachhochschule)に留学の手続きを目的とするコピー認証が必要な場合に、郵送によるコピー認証手続きも受け付けています。

郵送によるコピー認証手続きに際しては、以下の書類を揃えて大使館または総領事館の領事課宛に送付してください。

  • 認証する書類の原本
  • 認証する書類のコピー
  • 留学(ないしは留学予定)を証明する書類 例:願書
  • 返送先住所を記載し、送料分の切手を貼付した返信用封筒(520円のレターパック推奨)

手数料が免除となるのは、留学を証明する書類1通につき、コピー認証1部のみになりますのでご了承ください。

なお、書類に不備があった場合は、手続をせずに返送します。


総領事館では、申請者が西日本の総領事館管轄内に在住の場合に限り、留学目的以外のコピー認証(有料)も郵送で受付けています。大使館では、有料のコピー認証の郵送申請は受付けておりませんのでご注意下さい。

ご希望の方は、以下の書類を現金書留で総領事館へお送り下さい。

  • 書類原本
  • コピー(認証を希望される枚数)
  • 手数料(最新のレートは電話またはメールでお問い合わせください)

出来あがった書類は宅急便着払いにて返送いたします。

その他のコンテンツ

大使館へのご意見・ご質問等は、こちらの問い合わせフォーマットをご使用ください。

ドイツ大使館への問い合わせ

総領事館へのご意見・ご質問、イベント等は、こちらの問い合わせフォーマットをご使用下さい。

ドイツ総領事館への問い合わせ

日本では、札幌、仙台、豊橋、沖縄で計4名の名誉領事が任務についています。管轄区域における名誉領事の任務は地元においてドイツ連邦共和国を代表することにあり、現地でのドイツとのコンタクトの窓口になっています。
これ以外にも名誉領事は、必要に応じて公式文書の認証を行うこともあります。

日本各地の名誉領事

このページのトップに戻る