Willkommen auf den Seiten des Auswärtigen Amts

Q2.予約と管轄について

14.12.2017 - FAQ

予約システムに関する質問はこちらを御参照ください。

FAQ

A2-1.大使館領事部または総領事館ビザ係にご連絡ください。
領事課窓口受付時間以外のビザの申請、発給は一切対応できません。

A2-2.予 約の変更はできませんので、一旦予約を取消してください。予約完了後に届く確認メール内のリンク先アドレスの画面に表示される「Diesen Termin stornieren」をクリックすることで予約を取消すことができます。
予約の取消方法に関しては下記をもご参照ください。


予約のキャンセル

再度予約をする際に、どうしてもうまくいかない場合は、

  1. 名前、姓を逆に記入
  2. 年月日を変える
  3. パスポ-ト番号を変える

といった方法をお試しください。予約に際しては、生年月日、パスポ-ト番号が違っていても差し支えありません。

A2-3.予約が必要な手続きの一覧はこちらをご参照ください。お急ぎの場合には窓口にお越しいただいた際、ご相談ください。

申請予約システム

A2-4.領事の裁量により、大使館と総領事館では手続きに若干相違があります。大使館の管轄地域にお住まいの方は、大使館へ電話ないしはFAX、メールにてお問合せください。管轄地域については下記をご参照ください。

Q1-1.「ビザはどこで申請できますか?」

A2-5.内容により、手続できる場所が異なります。詳しくは「各窓口と手続の一覧」をご参照ください。

各窓口と手続きの一覧

A2-6.名誉領事事務所ではビザ申請が出来ません。大使館・総領事館での申請となります。予約をとった上でご来館ください。下記もご参照ください。


Q2-7「名誉領事事務所ではどんな手続きができますか?」

A2-7. 未成年者の渡航同意書はいずれの名誉領事事務所でも手続きができますが、この他の手続きの可否に関しては、各名誉領事事務所に事前にお問合せ下さい。名誉領事事務所で手続きをする際は、下記の「各窓口と手続き一覧」もご参照のうえ、お出かけ前に電話で日時の予約をおとりください。

日本各地の名誉領事

各窓口と手続きの一覧

このページのトップに戻る