ドイツ外務省のホームページにようこそ

関西サイエンスフォーラムで講演(2017年10月16日)

記事

尼崎の産業技術短期大学の学生や企業研修生を対象とした一連の講演会を企画する関西サイエンスフォーラムがドイツを今年の重点国としたことを受け、シュヴァイツァ経済担当上級専門官が、250人の聴衆を前に、「ドイツのものづくり・現在と将来」というテーマで講演を行いました。

Vortrag am Kansai Science Forum 2017

Vortrag am Kansai Science Forum 2017

尼崎の産業技術短期大学の学生や企業研修生を対象とした一連の講演会を企画する関西サイエンスフォーラムがドイツを今年の重点国としたことを受け、シュヴァイツァ経済担当上級専門官が、250人の聴衆を前に、「ドイツのものづくり・現在と将来」というテーマで講演を行いました。続いて登壇した2人の日本人スピーカーも、個人的にドイツで体験されたことを紹介し、ドイツとの取り組み強化に向けた出席者の関心は更に高まりました。

ドイツ総領事館は素晴らしい企画をされた関西サイエンスフォーラムの事務局、産業技術大学、そして関心を寄せて下さいました聴衆の皆様に感謝します。

このページのトップに戻る