ドイツ外務省のホームページにようこそ

医療と介護の総合展「メディカル ジャパン」を視察(2021年2月25日)

「メディカル ジャパン」大阪展を視察

久しぶりのリアルな展示会訪問。興味深い展示品がたくさんあります。ドイツ共同ブースが出展。医療や医療機器はドイツの得意分野です。, © GK Osaka-Kobe

04.03.2021 - 記事

エバーツ総領事は、医療と介護の総合展「メディカル ジャパン」大阪展にてドイツ合同ブースを視察しました

エバーツ総領事は、医療と介護の総合展「メディカル ジャパン」大阪展にてドイツ合同ブースを視察しました。これは国際的にも重要な医療系見本市のひとつです。ドイツ合同ブースはハンブルク見本市・コングレス社が準備を担当し、次の5つのドイツ企業が各企業の医療機器を展示しました。


・ERKA Kallmeyer Medizintechnik GmbH & Co. KG

・HASOMED GmbH(代理店: キッセイコムテック株式会社)

・MedServices GmbH

・METS INC.(代理店: 株式会社メッツ) 

・Schick GmbH (代理店: サンデンタル株式会社)

 

「メディカル ジャパン」大阪展を視察
久しぶりのリアルな展示会訪問。興味深い展示品がたくさんあります。ドイツ共同ブースが出展。医療や医療機器はドイツの得意分野です。© GK Osaka-Kobe

エバーツ総領事は、

「再びこのような大きな総合見本市でドイツブースを訪問することができ、大変嬉しく思います。コロナ禍のまさにこの難しい時期に、ドイツの医療研究や技術にいかに素晴らしいポテンシャルがあるかを示すことには大きな意義があります。ここに出展しているということは専門分野における必要性だけでなく、医療分野での国際協力を象徴しています。
次回は多くのドイツ企業が再び来日できることを願っています。」

と述べました。



このページのトップに戻る