ドイツ外務省のホームページにようこそ

ドイツの理系高校生が総領事館を訪問(2018年8月6日)

MINT-Schülerinnen und Schüler / ドイツの理系高校生

MINT-Schülerinnen und Schüler / ドイツの理系高校生, © GK Osaka-Kobe

02.08.2018 - 記事

8月6日神戸で開催されたスーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会に今年ドイツから参加した生徒がドイツ総領事館を訪問しました。

8月6日神戸で開催されたスーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会に今年ドイツから参加した生徒がドイツ総領事館を訪問しました。

ベルリン、ハレ、パペンブルクの高校生6名は引率の教諭とともに、赤外線とドローンを用いた植物のヴァイタル分析、太陽光パネルの汚れ防止コーティングの改良技術、多発性硬化症患者のための定期チェックアプリの開発といった、自身のプロジェクトについて紹介しました。

ケーラー総領事は総領事館の役割について説明し、また、2週間前に訪問した自然科学分野の先端研究を行っている沖縄科学技術大学院大学(OIST)について話しました。


この理系選抜高校生は、ベルリン日独センターによるJDZB高校生交流プログラム「JDZB-ScienceYouth Program」で来日しています。

このページのトップに戻る