ドイツ外務省のホームページにようこそ

大学にて講演(2018年5月16日、23日)

天理大学にて講演

天理大学にて講演, © GK Osaka-Kobe

記事

ケーラー総領事は2018年5月16日摂南大学で、5月22日天理大学にて講演を行いました。

ケーラー総領事は摂南大学で2018年5月16日に講演を行い、主としてドイツの歴史と現代の課題について触れました。

摂南大学にて
摂南大学にて© GK Osaka-Kobe


約1週間後の5月22日に、同総領事はフランス総領事のジャン・マチュー ボネル氏と共にエリゼ条約と独仏関係について天理大学で講演を行いました。
エリゼ条約は1963年1月22日に調印され、独仏関係に多大な影響を与えました。目下、独仏は新たな補完的なエリゼ条約について協議中で、信頼のおける協力関係をさらに深めようとしています。

このページのトップに戻る