ドイツ外務省のホームページにようこそ

ハンブルク州フランク・ホルヒ大臣来日(2018年4月2日)

09.04.2018 - 記事

経済・学術・政治ミッションが、エネルギー供給とモビリティーへの水素の活用、並びに両分野の融合について話し合いました。

ホルヒ大臣と久元市長はエネルギー・環境政策分野における両市の連携強化に向けた共同宣言に署名
ホルヒ大臣と久元市長はエネルギー・環境政策分野における両市の連携強化に向けた共同宣言に署名© GK Osaka-Kobe

自由ハンザ都市ハンブルクのフランク・ホルヒ経済・運輸・イノベーション大臣並びにアンナ・アルマゴー ハンブルク桜の女王が、大阪と神戸を訪問しました。

年月日と日にフランク・ホルヒ大臣は大阪と神戸を訪問しました。ハンブルク市、周辺都市圏、そしてヨースト・ファンケーレン副市長を団長とするオランダ・フローニンゲン市の経済・学術関係者が、ホルヒ大臣に同行。エネルギー供給とモビリティー分野への水素の活用が主要なテーマでした。ハンブルクの姉妹都市大阪では吉村市長を、神戸では久元市長、兵庫県では金澤副知事をそれぞれ表敬訪問したほか、政財界、学界の代表とも意見交換を行いました。ホルヒ大臣と久元市長はエネルギー・環境政策分野における両市の連携強化に向けた共同宣言に署名しました。ハンブルク市の桜の女王アンナ・アルマゴー氏もホルヒ大臣訪問団の一員として行動を共にしました。

ハンブルク市の桜の女王アンナ・アルマゴー氏と吉村市長
ハンブルク市の桜の女王アンナ・アルマゴー氏と吉村市長© GK Osaka-Kobe
このページのトップに戻る