ドイツ外務省のホームページにようこそ

アンゲラ・メルケル首相 略歴

記事

Angela Merkel

ドイツ連邦共和国首相

アンゲラ・メルケル

Angela Merkel

略歴

1954年7月17日 ハンブルク生まれ

1973

テンプリン(旧東独、ブランデンブルク地方)にてアビトゥア(大学入学資格試験)合格

1973 - 1978

ライプツィヒ大学にて物理学を修める

1978 - 1990

科学アカデミー付属物理化学中央研究所にて学術助手

1986

博士号取得

1989

旧東独新政党「Demokratischer Aufbruch(デモクラシーの勃興)」入党

1990

キリスト教民主同盟(CDU)入党

1990

政府副報道官(旧東独デメジエール政権)

1990 -

ドイツ連邦議会議員

1991 - 1998

CDU副党首

1993 - 2000

CDUメクレンブルク=フォアポンメルン州支部長

1991 - 1994

連邦女性・青少年大臣

1994 - 1998

連邦環境・自然保護・原子力安全大臣

1998 - 2000

CDU幹事長

2000 -

CDU党首

2002 - 2005

連邦議会CDU/CSU会派会長

2005年11月

ドイツ連邦共和国首相

このページのトップに戻る