Willkommen auf den Seiten des Auswärtigen Amts

メルケル首相「卑劣かつ非道極まりない犯行」

記事

過激派組織「ISIS」による日本人ジャーナリスト後藤健二さんの殺害を受けて、 メルケル首相は、安倍総理大臣に対し衷心からの弔意を伝えるとともに、「ドイ ツはテロとの闘いにおいて日本と連携」すると強調しました。

(訳文)

日本国内閣総理大臣
安 倍 晋 三 閣 下

日本人ジャーナリスト後藤健二様が惨殺されたとの報に接し、衝撃を覚えております。この卑劣かつ非道極まりない犯行に対しては、いかなる正当化も許されるものではありません。

ご家族には衷心よりお悔やみを表し上げますとともに、この苦難の時にあってお心を強く持たれますことを念じております。

ドイツはテロとの闘いにおいて日本と連携してまいります。

謹んで哀悼の意を表しつつ

2015年2月1日
ドイツ連邦共和国首相
アンゲラ・メルケル

このページのトップに戻る