ドイツ外務省のホームページにようこそ

「どうする!? エネルギー大転換」展 ドイツ博物館の大人気特別展、日本科学未来館で1月開幕

Ausstellung energie.wenden

Ausstellung "energie.wenden", © Deutsches Museum

記事

ドイツ博物館で過去最大の成功を収めた特別展「どうする!? エネルギー大転換」が、2020年1月17日から3月29日まで日本科学未来館にやってきます。ドイツ博物館のヴォルフガング・M・ヘックル館長は「エネルギー転換は地球全体にとって21世紀最大のテーマ。企画当初から巡回展にすることが決まっていました。ユニークなロールプレイは日本の方々にも大いに楽しんでいただけると思いますし、その先を考え議論するきっかけにもなるはずです」とその魅力を伝えています。

 

日本科学未来館は先端科学技術とイノベーションをテーマに、年間100万人以上を惹き付ける国立の博物館です。1月17日からは、これまでにない手法でエネルギー転換に取り組むこの特別展を実施します。展示の目玉であるマルチメディア活用型ロールプレイでは、あなた自身も政治家として、エネルギー転換をどう進めていくか決めることになります。原子力から水力まで10分野を紹介するとともに、日本向けの情報も充実させていますので、ぜひご来場ください。

詳細は日本科学未来館の特設サイトをご覧ください。 

「どうする!?エネルギー大転換」

このページのトップに戻る