ドイツ外務省のホームページにようこそ

映画「命みじかし、恋せよ乙女」

Film Kirschblueten und Daemonen

Film Kirschblueten und Daemonen, © picture alliance

25.07.2019 - 記事

2019年8月16日~/日本各地
ドイツにおける最も成功した女性監督の一人ドーリス・デリエ作品。デリエ監督は30余年の間に日本を30回以上も訪れ、日本で『フクシマ・モナムール』(2016)を始めとする5本の映画を撮影しています。

"Kirschblüten & Dämonen" / 2019年 / ドイツ / 117分


酒に溺れ仕事も家族も失ったドイツ人男性のカールの元へ、突然、ユウと名乗る日本人女性が訪ねて来る。風変りな彼女と過ごすうちに、人生を見つめ直し始めるカールだったが、その矢先、彼女は忽然と姿を消してしまう。ユウを捜しに訪れた日本で、カールがユウの祖母から知らされたのは、驚きと悲哀と感動に満ちた物語だった―。


公式サイト

このページのトップに戻る