ドイツ外務省のホームページにようこそ

「バウハウスへの応答」展

Dessau-Roßlau - Bauhaus

Dessau-Roßlau - Bauhaus, © dpa-Zentralbild

07.08.2018 - 記事

2018年8月4日~10月8日 / 京都国立近代美術館 コレクション・ギャラリー(4F)

来年1919年、バウハウス100周年を迎えます。バウハウスは1919年にドイツ・ワイマールにて設立された先進的な総合芸術学校です。「バウハウスへの応答」展は、そのバウハウスの今日的意義を再考する国際プロジェクト「bauhaus imaginista(創造のバウハウス)」の一環として開催されます。

バウハウスの教育理念とカリキュラム、特に工房教育と予備課程が、日本とインドという異なる歴史・文化背景をもつ地域で、どのように受容され展開したのかに注目し、その足跡を、100点あまりの関連資料や記録、当時の学生たちの作品などによって辿ります。

この展覧会のエッセンスは、プロジェクトの最終形として2019年春にベルリンの世界文化の家で開催される展覧会「bauhaus imaginista」でも紹介されます。


日時:2018年8月4日~10月8日

場所:京都国立近代美術館 コレクション・ギャラリー(4F)

公式HP

このページのトップに戻る