ドイツ外務省のホームページにようこそ

一般社団法人日本シュタットベルケネットワーク設立一周年記念日独シンポジウム「シュタットベルケの未来  デジタル時代における新ビジネスモデル」

23.07.2018 - 記事

2018年9月11日 / 東京都

一般社団法人日シュタットベルケネットワーク(JSWNW)設立1周年を記念し、この度「日独シュタットベルケシンポジウム」を開催いたします。

ドイツのシュタットベルケは、自治体の公益法人のモデルとして国際的に注目されています。


シュタットベルケは、地域経済の発展や地域に根付いている分散型エネルギーシステムへの転換に向かって中心的な役割を担っているからです。


一般社団法人日シュタットベルケネットワーク(JSWNW)設立1周年を記念し、この度「日独シュタットベルケシンポジウム」を開催いたします。


当シンポジウムでは、日本とドイツのエキスパートをお迎えし、地域のエネルギー供給の可能性と将来のビジネスモデルについて発表していただくとともに、シュタットベルケ・モデルをいかに日本に取り入れていけるかについても協議いたします。主なテーマとしては、「デジタル化」、「再生可能エネルギー利用」、「セクターカップリングの可能性」を予定しています。


ご参加を希望される方は、こちらからお申し込みください。


場所  国際連合大学 エリザベス・ローズ国際会議場

日時  2018年9月11日(火)9時~17時

申し込み期限  2018年8月31日


共催  ヴッパータール研究所、エコス・コンサルタント

後援  ドイツ連邦環境・自然保護・原子力安全省(BMU)

協力  日本環境省、一般社団法人 イクレイ日本、ドイツ連邦共和国大使館東京


詳しいプログラム等は、 こちら PDF / 1 MB をご確認ください。


このページのトップに戻る